新築&リフォーム工事・土木工事業・屋根工事業管工事業・浄化槽工事業・解体工事業

ご相談・お問合わせはこちらからどうぞ。 tel:0824-52-2357

新築&増築Newly build & Extension

お家のことなら何でもご相談ください!

家と家族を大切にし、
暮らしをめいっぱい楽しみたい人のために。

前新工務店では熟練した設計士がプランニングから設計・計画・施工・工程管理を一貫して行います。従来の和風軸組在来工法は勿論のこと、近代建築にも充分対応しております。LIXILのスーパーウォール工法を取り入れる事でお客様の大切な財産・そして未来をお守りすることができます。また高気密高断熱住宅にも対応。健康的で快適な生活環境をお約束いたします。

前進工務店が手がけた
最近の施工事例

SUPER WALL

安心のスーパーウォール工法

変わりゆく暮らしそれを支える家、ずっと続く性能を目指すべく、私どもは日々、努力に努力を重ね努めて参りました。在来工法は勿論のことながら多種多様な建築に対応して参りました。
近年日本では人知を超えた災害が多くなっております。阪神淡路・東日本を襲った大地震がいつこの西日本に来るともわかりません。私どもはたくさんのお客様に安全・安心・快適な住宅を提供するため、SW工法(スーパーウォール工法)を採用しております。ぜひその性能に触れていただき、快適な生活を手に入れていただきたいとおもいます。

6面体の一体化構造である
強靭なモノコック構造。

スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大きな外力にも変形しにくい特徴を持ちます。住宅においては、地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく建物全体に分散するためひずみやくるいに強さを発揮します。

一般的な在来工法
(筋交い補強)

スーパーウォール工法
(モノコック構造)

国土交通大臣認定 木造最高壁倍率 5倍パネル

スーパーウォール 壁パネルは、構造用合板OSBと断熱材を一体化した構造パネルとして、建築基準法で木造最髙レベルとなる「壁倍率5倍」を実現。国土交通大臣認定を取得しています。壁倍率2.5倍の基本パネルと組み合わせることで、効率よく耐力壁を配置することが可能になりました。

壁倍率とは、地震の横揺れに対する強度。数値が大きいほど強い壁を表します。(壁倍率1倍は、軸組工法の柱間に90×15mmの木材を筋交いとして入れた場合の強度)

上の図で変形した面積が同じなら、右の壁は水平方向の外力に対して、左の壁の5倍の耐力を持っている―すなわち「壁倍率5倍」ということになります。

スーパーウォール工法は、全棟高気密住宅

スーパーウォール工法では、高気密住宅の目安となるC値2.0を超える、C値1.0を基準とし全棟において、高気密住宅を目指しています。そして、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、一邸一邸、気密測定を実施し性能値を確認。お客様にも性能報告書にてご確認いただいております。

安心と信頼のネットワークで
高品質な住宅をお届けします。

スーパーウォール工法の家づくりは、全国のスーパーウォール取扱い加盟店にご依頼ください。
設計・施工・管理まで、各地域に密着した住宅会社が責任をもって承ります。
※高性能スーパーウォールパネルなどの部材は、部材メーカーである㈱LIXILで生産を行っています。
PAGE TOPへ